Blog Program WordPress

【初心者】WordPress記事作成時のおすすめエディタツール【理由有】

本記事の信頼性

Nakamura(@nkmr_dai

本記事を書くに至った背景

僕はWindowMacBookの両方を使用しています。
というのも、WindowsMacBookを使い分けて使用しているからです。

普段はMacBookWordPress記事を執筆しているのですが、
たまにWindowsのみで外出ケースもあり、こういった時に限って スキマ時間が生まれます。

本来は このスキマ時間で記事を執筆したいのですが、
執筆用になれていないWindowsでWordPress記事を書くのって大変だな、と。
また、Windowsで書きかけの記事を MacBookに転送するのも手間だな、と。

なんとか、この不合理を解決できないかと 画策し、
1つの結論を出したので、それを本記事に記載します。

いろいろなエディターツールがある

いろいろなテキストエディタツールがありますが、WordPress記事を書く上で 何が一番良いのか。

僕が大切にしているものポイントは 2つです。

ポイント

①WindowsとMacBookの間でシームレスに執筆記事を共有できる
②WindowsとMacBookで書き味が同じ(UIがほぼ同じ)

理由:WordPress側の記事投稿の際に 最終仕上げをするから①②のみを重視

いろいろなテキストエディタツールがありますが、WordPress記事を書く上で 何が一番良いのか。
先程提示した、僕にとってのポイントと照らし合わせ、様々なツールを試しました。

試したエディタツール

■Windows
・メモ帳
・サクラエディタ
・TeraPad
  等

■MacBook
・メモ (←一番惜しかった。WindowsでiCloudを楽に使えれば…)
・CotEditor
・mi
 等

まぁー、どれも 僕の利用方法には合致しませんでした。

一番惜しかったのが MacBook側の メモ機能で、iPhone・iPadでも簡単に共有できることから、
Windowsを使わなければ この方法が一番良かったです。

結局、どのエディタに落ち着いたのか?(結論)

結論、Gmail に落ち着きました。

理由は、3つあります。

理由は3つ

  1. Gmailメール本文は HTML対応。WordPressにコピペで 文字色・太さは 反映される(最終仕上げが楽に
  2. Webブラウザベースで使用できるため、PC端末は何でも良い(端末フリー&スマホOK
  3. Gmail側で投稿記事を管理/バックアップできる(WordPress側では管理からの開放/疑似バックアップ)

記事の執筆方法は千差万別ではありますが、
僕の使用環境だと Gmailが 最高に完璧なエディタツールでした。
なんなら Gmail本文に 画像も差し込めるため、全体プロット構成でも 大いに役立ちます

編集後記

いかがでしたでしょうか。

もし僕と同じ利用環境(WindowsとMacbookの二刀流)ではなくても、
HTMLメールを作成できるGmailは WordPress記事作成において 親和性が 非常に高いため、
是非 一度 試してみてください。

記事執筆できる端末がフリーになるだけでも、執筆活動が楽しくなりますので是非是非。




  • この記事を書いた人

Nakamura(nkmr)

NakamuraBlog(ナカログ)運営 [ 2.5万PV/月 ] │ブロガー│ 【経歴】IT会社に新卒入社 ▶︎ 通用しない ▶︎ プログラミングに出会う ▶︎ 年間1億円以上のコスト削減プログラムを開発 ▶︎ 会社賞受賞 ▶︎ 少しでも世の中の苦しんでる私と似た人に役に立てればと思いブログを開設。 ● 文系がプログラムと出会って会社員人生が変わった人。 ● 2020年より「嫁を置いて1人旅」の旅動画を投稿開始。

-Blog, Program, WordPress
-,