Blog SEO WordPress

【超簡単】初心者でも迷わずにWordPressブログを開設する方法(間違えない)

これからブログを始めようと思っています。
どうやって始めたらいいのか、初心者の僕にでも分かるように教えてください!

こんな疑問にお答えいたします。

本記事の内容

  • 【事前予習①】WordPressを始めるのに必要な要素の全体像を知る
  • 【事前予習②】オススメのサーバーはエックスサーバー社の「x10」プラン
  • 【ブログ開設作業】WordPressブログを開設する手順(クイックスタートで安心・安全・間違えない)
  • 【ブログ初期設定】SEO対策の説明
  • 【Congratulation】ブログ開設完了+ブログデビューしましょう!

非表示にできる< 目次 >

本記事の信頼性

Nakamura(@nkmr_dai

今回はこれからブログを開設したいという人向けに、

  • どうやったらWordPressブログを開設できるのか?
  • WordPressのSEO設定はどうすれば良いのか?

について分かりやすく解説していきます。

僕自身、ブログ開始当初は完全初心者でしたので、
当時のことを振り返りつつ 丁寧に説明ができたらと思います。

この記事をもとにブログを始めていけば、
WordPressでブログをスタートすることができます。
安心してブログの開設をしてください。
Nakamura

それでは、本記事の最後にまたお会いしましょう!

WordPress開設に必要な要素の全体像を知る

WordPressに必要な3つの要素

WordPressブログ開設にあたり、WordPressブログがどのような構成で成り立っているか知っておきましょう。

ブログは、「サーバー」「ドメイン」「WordPressアプリ」の3要素から成り立っています。

ただ、これだけでは分かりにくいと思いますので、置き換えて説明しますね。

WordPressブログ開設は「家で建てる」と脳内変換すると理解がはかどります。

「家で建てる」ためには、「家(建物)」だけではなく「土地」と「住所」が必要ですよね。

それぞれを以下の通りに置き換えてみましょう。

  • サーバー → 「土地」
  • ドメイン → 「住所」
  • WordPress → 「家(建物)」

この通りに変換すれば 馴染みやすくなると思います。

以下の2点を抑えておけばOKです。
①3つの要素で成り立っていること。
②3つの要素をこれから準備する必要があること。
Nakamura

もう少し分かりやすくした図も用意しましたので説明します。

WordPressに必要なもの完成図

もう少し理解をしやすいように図を用意しました。

WordPressに必要な3要素の 最終的な仕上がりイメージです。

この図の通り、WordPressブログ開設には「土地」「住所」「家(建物)」をそれぞれ準備する必要があります。

ブログ開設までのSTEP

  • 【STEP1】土地を契約(サーバー契約)
  • 【STEP2】住所を決定(ドメイン契約)
  • 【STEP3】家を建てる(WordPressインストール)

サーバーとか、ドメインとか、専門用語が出てますが 徐々に慣れていきます。
ですので、ここでは「ふーん」程度の感覚でOKです。

【STEP1】【STEP2】【STEP3】を一つずつ作業するの大変そうだな。。。

大丈夫です。
なんと世の中は便利になったもので、
【STEP1】【STEP2】【STEP3】を一括で設定できる方法が出来たんです!
Nakamura

本記事では、サーバー・ドメイン・WordPressインストールを一括で設定できる方法を説明します。
安心・安全・所要時間は10分程なので、最後までお付き合いいただければと思います。

注意:WordPressブログは費用がかかります。

ここまでの説明でWordPressブログ開設に必要なものは理解できたと思います。

しかしながら、WordPress自体は無料なのですが、
サーバー(土地)とドメイン(住所)には費用が発生します。

大体 月1,000円前後です。

月々 1,000円前後のコストをどう捉えるかは、学生なのか社会人なのかで変わってきますが、
僕個人としては 非常に安いかなと思っています。

僕は趣味で始めたブログですが、その趣味が月1,000円前後で楽しめてるなら、すごくコスパが良いかなと。

ブログの収益化を狙う場合は WordPressでブログを始めるのは必須ですので、
月々 1,000円のコストは必要経費として捉えた方が良いですね。

WordPressを開設する方法は大きく2通り

ここまでで WordPressブログ開設に必要な要素を理解できたと思います。

では、さっそく開設手順について説明していきます。

WordPressを開設するにあたり、方法は大きく2つあります。

本記事では、エックスサーバー社が提供する「クイックスタート」でスタートする方法を説明していきます。

この方法により、サーバードメインWordPressインストールを一括で設定できます。

おそらく、これが一番簡単で、失敗しません。
NakamuraBlog もエックスサーバーで運営しています。
Nakamura

一括設定で大丈夫なの?

結論、大丈夫です。

「クイックスタート」でブログを開設しても、ブログ設定における有利不利は発生しません。
有利不利が発生する箇所は、WordPressインストール後の、WordPress初期設定の箇所となるため、
WordPressインストールまでは ささっと進めちゃいましょう。

エックスサーバーがオススメな理由

レンタルサーバーを提供している会社はいろいろありますが(※1)、
エックスサーバーは、業界No1のレンタルサーバーで、一番にオススメしたいサーバーです。
 ※1:ロリポップ、さくらサーバーなど

理由は、シンプルです。

エックスサーバーが良い理由

  1. 使いやすい管理画面
  2. 最安プラン(X10プラン)でも 月間100万PVまで耐えられるコスパ最強サーバー
  3. WordPressをクイックスタートできる親切サービス

エックスサーバーは 初心者ブロガーからプロブロガーまで幅広く愛用されており、
実績から見ても、長い目で使用ができるサーバーです。

NakamuraBlog はエックスサーバーの「X10」プランで運営しています。
月間1万PV程 ですが、サーバー落ちとかはこれまでにありません。
また、一部では このコスパの高さからキングオブサーバーと呼ばれています。
Nakamura

ですので、エックスサーバーでWordPressを開設することを前提に、本記事では説明していきます。

下のリンクより、公式サイトを開きながら、この後について作業を一緒にやっていきましょう。

>>公式サイト:エックスサーバー

※クリックすると公式サイトへ飛びます。

メモ

  • クイックスタートは、国内シェアNo1の「エックスサーバー社」が提供するサービス。
  • 安心安全にWordPressを開設するならば「クイックスタート」がオススメ。
  • 本ブログ(NakamuraBlog)も エックスサーバーのプラン「x10」で運営しています。

【開設手順】WordPress開設までの手順を説明(所要時間:10分程)

全14手順でWordPress開設ができますので、最後までお付き合いくださいませ(所要時間:10分程)
※WordPress初期設定は、そのあとに説明します。

最後に またお会いしましょう!

【手順①】エックスサーバー公式サイトを開く

以下のリンクより、エックスサーバー公式サイト開きましょう。

>>公式サイト:エックスサーバー

※クリックすると公式サイトへ飛びます。

【手順②】お申込みはこちら をクリック

エックスサーバー公式サイトにおいて「お申し込みはこちら」をクリックしてください。

【手順③】「初めてご利用のお客様」をクリック

「初めてご利用のお客様」の枠にある 新規お申込みボタンをクリックしましょう。

【手順④】サーバー契約情報を入力

サーバー契約内容においては、以下の点を確認しましょう。

ここでの作業リスト

  • サーバーID:そのままでOK
  • プラン:「X10プラン」を選択
  • WordPressクイックスタート:「利用する」を選択

WordPressクイックスタートの「利用する」を選択すると、
以下の画面が出現すると思いますが、「確認しました」をクリックして閉じてください。

【手順⑤】サーバー契約期間を選択

サーバー契約期間は、任意の期間を 選択ください。

ここでの作業リスト

  • サーバーの契約期間 を選択(各自-任意の期間でOK)

個人的には、12か月以上の契約をオススメします。
理由は、エックスサーバーは長期契約すると月額費用が安くなるからです。

また、キャンペーンも定期的に開催されており、
基本的には、長期契約ユーザーが得をする料金体系となっています。

期間別料金↓を見ても一番バランスが取れた お得な期間だと言えます。
Nakamura

X10プラン-期間別料金

  • 3ヶ月6,600円税抜
    ┗初期費用:3,000円
    ┗月額費用:1,200円×3か月
  • 6ヶ月9,600円税抜
    ┗初期費用:3,000円
    ┗月額費用:1,100円×6か月
  • 12ヶ月12,600円税抜)←このラインから割引キャンペーン適用
    ┗初期費用:3,000円
    ┗月額費用:1,000円×12か月×20%OFF
    一番バランスが取れた お得なプランだと思います

  • 24ヶ月21,240円税抜
    ┗初期費用:3,000円
    ┗月額費用:950円×24か月×20%OFF

  • 36ヶ月28,920円税抜
    ┗初期費用:3,000円
    ┗月額費用:900円×36か月×20%OFF

ポイント

ブログで副業を目指す方は、長期目線での運用が必要となるため、
長期プランを契約し、月々のランニング費用を抑えるのがオススメです。


今は手持ちが少ない場合も、期間の延長は後からでも出来ますのでご安心ください。
Nakamura

【手順⑥】ドメイン契約内容を入力

「ドメイン名」の入力と「ドメイン」を選択しましょう。

開設するブログのURLとなりますので、愛着のもてるURLにしましょう!

ここでの作業リスト

  • ドメイン名:自由に入力
     ┗ 注意:入力したものが、既に誰かが使用しているものは利用不可
  • ドメイン:自由に選択
     ┗ 補足:無難は「.com」ですが、正直なんでも良いです。SEO対策としてもほぼ影響はありません。

ドメイン名/ドメインって何ですか?

「ドメイン名」と「ドメイン」って何なの?と思うかもしれませんが、
実は、もう既に、皆さんが 無意識に使っているものです。

有名なYahooのURLで「https://yahoo.co.jp」がありますが、
「ドメイン名」は「yahoo」、
「ドメイン」が「co.jp」となります。

つまり、URLドメイン名」+「ドメイン」 で構成されるものであります。

URLを直接 Chrome などのWebブラウザで入力すると、対応するWebサイトへ行けることから、
インターネット上における住所=URL=ドメイン名+ドメインで構成される」と理解しておけばOKです。

【手順⑦】WordPress情報を入力

ここでの作業リスト

  • ブログ名:好きなブログ名称を入力
  • ユーザーID:半角英数字で入力(★メモしておきましょう
  • パスワード:半角英数字 8文字以上16文字以内で入力(★メモしておきましょう
  • メールアドレス:ご自身のメールアドレスを入力

全ての入力が完了したら「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックしましょう!

作業リスト内に ★メモしておきましょう と記載しましたが、
後ほど WordPressにログインする際に使用するものとなります。

注意ポイント

忘れないように、WordPress情報欄の ユーザーIDパスワード必ずメモしておきましょう!

忘れたら再設定するのに時間がかかります!
Nakamura

【手順⑧】Xserverアカウント情報を入力

ここでの作業リスト

  • メールアドレス:ご自身のアドレス(先ほどと同じものでOK)
  • 区分   :個人 or 法人
  • 名前〜電話:個人情報を入力
  • 支払い情報:クレジットカード情報を入力
  • メール受信:必要なければチェックしなくてOK
  • 利用規約:チェックする

全ての情報を入力したら、「次へ進む」をクリックしましょう。

【手順⑨】メールアドレスによる確認コードを入力

登録したメールアドレス宛に、本人確認メールが届いてますので、
メール本文に記載のある「確認コード」を 先ほどのページに入力し「次へ進む」をクリックしましょう。

ここでの作業リスト

  • 確認コードの入力:入力したメールアドレスに届いたコードを入力

全ての情報を入力したら、「次へ進む」をクリックしましょう。


ここまで進んだらあと少しでWordPressを開設できますので、もうちょっとだけ頑張りましょう!
Nakamura

【手順⑩】申込内容の最終チェック

最終確認用のページが表示されます。

これまでに登録した内容に間違いが無いか確認しましょう。

特に、料金について間違いが無いか確認すると良いと思います。
Nakamura

ここでの作業リスト

  • 登録内容確認:料金・ドメインなど これまでに自身で選択した内容か確認しましょう。

全ての情報を確認後、「SMS・電話認証へ進む」をクリックしましょう。

【手順⑪】SMS・電話認証の確認コードを受領

ここでの作業リスト

  • 電話番号の入力:SMSメッセージを受け取れる電話番号(スマホなどの電話番号)を入力しましょう
  • テキストメッセージで取得(SMS)を選択

入力を終えたら、「認証コードを取得する」をクリックしましょう!

【手順⑫】SMS・電話認証の確認コードを入力

ここでの作業リスト

  • 5桁のコード:SMSで届いたコードをを入力しましょう

入力を終えたら、「認証して申し込みを完了する」をクリックしましょう!


これで申込は完了です!
登録したメールアドレスに WordPressログインIDの情報などがメール送付されているため、さっそく確認しましょう
Nakamura

【手順⑬】申込完了メールの確認

ここに注意

大切なメールのため、お気に入り登録をして、いつでも参照できる状態にしておきましょう。

かなりの長文ですが、上記①~③の各アカウント情報を確認すれば良いです。(あればOK)

大切なこと

メールの件名は ↓のような文面で届いているはずです。(見つからない時は コピペして検索してみて下さい。)

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

WordPressのログイン情報次の作業で使用するため、メモ帳などにコピペしておきましょう。

ここでの作業リスト

  • WordPressのログイン情報をメモしておく

お疲れ様です。最後に、WordPressへのログイン確認をしましょう!
Nakamura

【手順⑭】WordPressへのログイン確認

WordPressの管理画面へ行き、ログインできるか確認しましょう。
先ほどメモしたメール本文内の「管理画面URL」から開くのが一番てっとり早いと思います。

一応、WordPress管理画面URLの構成を記載しておきますね。

参考:WordPress管理画面URLの構成

◆WordPress管理画面URLの構成
 https://ドメイン名+ドメイン/wp-admin/

つまり、自分で決めたブログURLの後ろに「/wp-admin/」を追加してあげればOK。
例:NakamuraBlogの場合は「https://nkmrdai.com/wp-admin/ 」となります。
Nakamura

ログイン後の画面が以下のような見た目であれば、無事 WordPressが開設された証明となります。

ここでの作業リスト

  • WordPressのログイン確認をする!

お疲れ様です。申込/契約に関することは、これで終了です!
次のパートは WordPress初期設定となります!
この流れでそのままやっていきましょう!
Nakamura

【初期設定】WordPress初期設定の説明

WordPressの初期設定をしていきましょう!

実際に、NakamuraBlogで設定している情報を元に、ご紹介いたします。

WordPress初期設定一覧

  1. デザインテーマの設定
  2. パーマリンクの設定
  3. プラグインの設定
  4. Googleアナリティクスの導入
  5. Googleサーチコンソールの設定

【初期設定①】デザインテーマの設定

WordPressではデザインのテンプレートを利用することができます。

これにより、誰にでも 綺麗なブログサイトを作ることができます。

ポイント

  • WordPressにはデザインテーマ(テンプレート)がある
  • 誰にでも 綺麗なブログサイトを作ることができる

デザインテンプレートには 無料のものと、有料のものがあります。

無料と有料の 大きな違いは、「デザイン性」と「SEO対策」です。

ポイント

  • デザインテーマには 無料のもの、有料のものがある
  • 大きな違いは「デザイン性」と「SEO対策」となる。

SEO対策って何?

SEO対策とは、検索エンジンに評価されるWebサイト作り を指します。

検索エンジンとは、主に Google と思ってもらえれば良いです。

検索エンジンでググったあと、検索結果が表示されると思いますが、
検索結果上位に表示されるように対策することを「SEO対策」と呼んでいます。

SEO対策は、総合的に評価されて決まります。
Webサイトが読者ファーストになっているか・良質コンテンツ(記事)があるか?など 多岐に渡ります。

有料デザインテーマを導入すると、Webサイト自体のSEO対策は気にしなくて良くなり、
コンテンツ(記事)作成することに専念できるメリットがあります。

NakamuraBlogでは、
有料版である WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」(読み方:アフィンガー)を利用していますが、
価格が 14,800円(税込)なので、すべての人にはオススメはできません。

値段が値段なので。

ブログでこれから食っていく!と固い決意をお持ちの方は、
最初から「WING(AFFINGER5)」で 初期設定をすることをオススメします。

なぜならば、
僕自身が 「WING(AFFINGER5)」を利用しているので、間違いなく良いとオススメできるからです。

テーマは後からでも変更できますが、
テーマを変更をすると移行作業が発生するため、結構 手間です。
具体的には、投降した記事1つ1つの設定をし直す必要があり、心が折れそうでした。
結果論ですが、最初から有料テーマでやっておけば良かったと、僕自身は思っています。
Nakamura

とは言っても、じゃあ 無料版はダメなの?と思うかもしれませんが、そうではありません。

個人的には、以下の手順で、段階的に テーマを導入していけば良いかと思います。

簡単な流れ

  • 無料デザインテーマ:「Stinger」 で最初は始める
  • 10記事くらい投稿する&ブログ継続できそうか気持ちの確認
  • 有料デザインテーマ: 「WING(AFFINGER5)」を導入

この流れをとるメリットは、
有料デザインテーマ「WING(AFFINGER5)」を提供している企業が、
無料デザインテーマ「Stinger」を公開してる点にあります。

つまり、どちらのデザインテーマ同一の企業が提供しているため、
将来 「WING(AFFINGER5)」に移行したい時に、テーマ間の移行作業楽になる点にあります。

僕は
 無料:得体の知れないテーマで 30記事書く
 ↓
 無料:Stingerに移行&10記事書く
 ↓
 有料:WING(AFFINGER5)に移行
の流れで、今の形に落ち着きましたが、「得体の知れないテーマ」の移行が死ぬほどつらかったです。


NakamuraBlogも同じ手順で アフィンガーへ移行しました。
Nakamura

有料デザインテーマへの移行は、ブログ投稿に慣れてからで良いと思います。

その布石として、「Stinger」をオススメします。

【初期設定②】パーマリンクの設定

パーマリンクの設定をしていきましょう。

これをすることにより、記事を管理しやすくなります。

具体的には、投降した記事のURLが「https://ブログURL/投稿記事タイトルとなります。

これによるメリットを説明すると、
Googleアナリティクス 上で どの記事がアクセスが多いのか、一目で分かるようになります。

今後、投稿した記事をリライトする際、
どの記事がアクセス数が良かったのか」を参考にしてリライトすることになるのですが、
上記 Googleアナリティクス表示の通り、パーマリンク設定が「投稿名」になっていないとメチャクチャ面倒くさいです。

注意

SEO対策だけを目的とした場合、パーマリンク設定を「数字ベース」にした方が良いと思います。
理由は、SEO基準として「親切なURLであるか(短いか、日本語は使われていないか 等)」というのがあるからです。

逆に「投稿名」としたとしても アルファベットをベースにURLを書き換えて記事を公開すればOK。
むしろ、アルファベットベースに記事名を書き換えるには「投稿名」をパーマリンク設定にする必要があります。

ちょっと手間だったり、管理面で煩雑になりがちですが。

個人的には、ブログは長期にわたってSEO評価をとっていくものなので、
長期運用目線で 「投稿名」にしています。

ここは、意見が割れるところですが、多くのブロガーは「投稿名」にしているのでは?と思っています。

【初期設定③】プラグインの設定

WordPressのプラグインとは、WordPressを便利にしてくれるツール のことを指します。

プラグインは以下を導入しましょう。

チェックリスト

<必須>

  • Google XML Sitemaps
    ┗ Google検索エンジンに投稿記事を見つけてもらう
  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
    ┗ スパム攻撃からサイトを守ってくれる
  • Broken Link Checker
    ┗ 記事内で紹介したURLリンクが期限切れたときに教えてくれる
  • Compress JPEG & PNG images
    ┗ アップロードした画像の容量を圧縮してくれる
  • All In One SEO Pack
    ┗ SEO評価をとれるオールインワンパック。無料デザインテーマなら必須。
    ※WING(AFFINGER5)を導入した場合は不要!

<任意>

  • Easy Table of Contents
    ┗ 自動で目次を作成してくれる
  • Jetpack by WordPress.com
    ┗ Twitterなどの投稿を自動でしてくれる
  • Ad Inserter
    ┗ Googleアドセンスの広告URLを自動配置してくれる

WING(AFFINGER5)を導入する場合

  • WING(AFFINGER5)付属のプラグイン
    ┗ (1)Gutenberg 用ブロックプラグイン
    ┗ (2)STINGERタグ管理プラグイン
    ┗ (3)STINGER系テーマアップデーター 
     …など
  • TinyMCE Advanced
    ┗ WING(AFFINGER5)では表示されない記事作成コマンドを出現させるのに使用

これら以外にもプラグインは無数にありますが、
NakamuraBlogでは、上記で挙げたものを利用しています。

プラグインを使いすぎると、Webサイトが重くなりSEO評価が低くなってしまいます。
プラグインは便利ですが、使いすぎないように最低限の導入に留めときましょう。
Nakamura

【初期設定④】Googleアナリティクスの導入

ブログのアクセス数や、ユーザーの動向を確認するために、
GoogleアナリティクスGoogle Analytics」を導入しましょう。

Googleアナリティクス側で「トラッキングID」が発行されますので、それをWordPress側で設定してあげればOKです。

  • 無料デザイン(Stinger)の場合:プラグイン「All In One SEO Pack」で設定
  • 有料デザイン(WING [AFFINGER5] )の場合:WordPress側に管理画面があり そこで設定

Googleアナリティクス (Google Analytics)では以下の項目が見れます。

Googleアナリティクスで確認できる項目(一部)

  • ユーザー数
  • ユーザー平均滞在時間
  • ページビュー数
  • ページ平均滞在時間
  • 直帰率

これらが可視化されることにより、ブログ運営に役立てることができます。

例えば、ユーザー平均滞在時間が短い場合は「ブログ記事の内容を熟読されていない」と受け取れます。

WordPress側に Googleアナリティクスの設定を施さないと数字が集計されません
このタイミングで設定しておきましょう!
Nakamura

Googleアナリティクスの設定自体は非常に簡単にできますので、
ささっと やってしまいましょう。

【初期設定⑤】Googleサーチコンソールの設定

Google サーチコンソール」(無料)では、
Google検索エンジンで見つけてもらえるようにするインデックス登録SEO検索順位をチェックできます。

サイト運営では必須となるツールなので導入しときましょう

Googleサーチコンソールで出来ること

  • サイトのインデックスをリクエストできる(検索エンジンに見つけてもらえるようになる)
  • サイトマップを送信できる(より見つけてもらえるようになる)
  • どんなクエリ(検索ワード)でSEO流入があるか確認できる
  • クリック数・表示回数・CTR・掲載順位などが確認できる

Googleアナリティクス (Google Analytics)の設定が終わっていれば、5分くらいで完了できます。

関係ない話かもしれませんが、
今後 Webマーケティング業界で働きたい人/活躍したい人は、
Googleサーチコンソールは必ず使うツールなので、
スキルアップの意味でも使っていくといいと思います。
Nakamura

WordPressブログで記事を投稿しましょう!(ブログ開設お疲れ様です!)

お疲れ様です!

これにてWordPressブログの開設が終了です!

さっそく1記事作成してみましょう。

そうしたら、あなたも立派なブロガーデビューです!

Twitter(@nkmr_dai)もやっておりますので、ぜひぜひフォローをしてやってください。
Nakamura

末筆とはなりますが、ここまでの長文ありがとうございました。

また会いましょう。

今回はここまでとなります。

ちょっとだけ宣伝

他にもWordPress立ち上げに必要な情報をまとめた記事がございます。
本記事のように、画像をふんだんに利用しているため、よろしければどうぞ!

【初心者】ブログの始め方を分かりやすく説明【失敗しない】

続きを見る

【簡単】WordPress-初期設定の方法を丁寧に解説(画像たくさん)

続きを見る

 




  • この記事を書いた人

Nakamura(nkmr)

NakamuraBlog(ナカログ)運営 [月2.5万PV]│ブロガー│ 【経歴】IT会社に新卒入社 ▶︎ 通用しない ▶︎ プログラミングに出会う ▶︎ 年間1億円以上のコスト削減プログラムを開発 ▶︎ 会社賞受賞 ▶︎ 少しでも世の中の苦しんでる私と似た人に役に立てればと思いブログを開設。 ● 文系がプログラムと出会って会社員人生が変わった人。 ● 2020年より「嫁を置いて1人旅」の旅動画を投稿開始。

-Blog, SEO, WordPress
-, ,