ALL EXCEL Program VBA

【解説付】EXCEL VBAが利用できる拡張子.xlsmへの保存方法【EXCEL VBA】

本記事で説明するもの

こんにちは。nkmrです。
本記事では、EXCEL VBA(マクロ)を利用できるファイル拡張子 .xlsmの保存方法を紹介します。
 
本記事は、別投稿している
をもとに 紹介しています。
 
初心者向けに本当に必要なVBA全般知識を 全パート5つにまとめている記事となり、
よろしければ、そちらもご覧いただき、
VBAで より効率化を目指して頂ければ幸いです。

EXCEL VBAを利用する際のファイル拡張子は .xlsm を選択

EXCELでマクロを利用する際、
ファイルの拡張子を「*.xlsm」にする必要があります。
 
EXCELには様々な拡張子がありますが、
普段利用しているものは「*.xls」や「*.xlsx」となり、
「*.xlsm」と相違しているため注意しましょう。
 
 
「*.xlsm」はマクロを使う可能性があることを宣言するために使用します。
ですので、普段利用する拡張子「*.xlsx」と比べて EXCELとしての機能(関数など)に差分はありません。

拡張子「*.xlsm」への保存方法

EXCELファイルを保存する際、
「名前を付けて保存」から拡張子の選択で
「Excel マクロ有効ブック(*.xlsm)」を選択し保存すれば良いです。
 
 
<手順>
①「ファイル」タブを選択
②「名前を付けて保存」を選択
③ ファイルの種類で.xlsm を選択

終わりに(VBAの学習に興味があれば)

独学で勉強するには限界があります。私もその一人でした。

挫折しかけた経験を活かし、本当に必要な知識だけをまとめたVBA学習記事を以下の記事にまとめていますので、学習方法に迷っていたら 無料ですので 立ち寄って見てください。




  • この記事を書いた人

Nakamura(nkmr)

NakamuraBlog(ナカログ)運営 [ 2.5万PV/月 ] │ブロガー│ 【経歴】IT会社に新卒入社 ▶︎ 通用しない ▶︎ プログラミングに出会う ▶︎ 年間1億円以上のコスト削減プログラムを開発 ▶︎ 会社賞受賞 ▶︎ 少しでも世の中の苦しんでる私と似た人に役に立てればと思いブログを開設。 ● 文系がプログラムと出会って会社員人生が変わった人。 ● 2020年より「嫁を置いて1人旅」の旅動画を投稿開始。

-ALL, EXCEL, Program, VBA
-, , ,