ALL EXCEL Program VBA

【解説付】EXCEL-VBAでセルに色を付ける方法

はじめに

EXCEL VBAで,EXCELのセルの色を変更する方法に触れたいと思います。

Crowd Worksでは、Webスクレイピングによるデータ抽出の依頼が多いですが、データ抽出後の貼付先として、新規追加シートを選ばれるケースが多いです。

その際に、見栄えを気にすると セルに色をつけたい場合があると思います。

本ブログ記事では、Crowd Works で納品まで行い、実際にお金になったコードを元に紹介しておりますので、このやり方で覚えればOKだと思います。

本記事でできること

任意のEXCELのセルに色を付与することができます。

これにより、視認性があがります。

Interior.colorプロパティの使用方法

任意のEXCELを指定し、Interior.color = RGB(0~255,0~255,0~255) でセルに色が付与されます。

↓のコードが一例です。

セルに色をつける方法(3つ紹介)

セルに色をつけるInterior.colorプロパティはわかったが、対象EXCELをどのように掴めばよいのかが難しく感じるポイントだと思います。

(1)現在操作しているEXCELを制御する

VBE上で実際に標準モジュールを格納するEXCELファイルは、
ThisWorkbookで制御可能です。

文字通り、"このワークブック"とVBA上は認識してくれます。

(2)既に開いているEXCELファイルを制御する

↓のコードでは、既に開いているEXCELファイルの制御を紹介しています。

このコードではパソコンのタスクバーにあるEXCELを制御下に置くことができます。

(3)未だ開いてないEXCELファイルを制御する

1からEXCELファイルを開き、それを制御するコードとなります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

VBAで難しいと感じることは、対象のファイルを制御下に置くことだと思います。制御下にさえおいてしまえば、「マクロを記録する」で記録したマクロを切りあわせて、VBAコードを作成する手間は格段に減ると思います。

僕個人が思う、初心者がVBAでのコーディングスピードを上げるコツは、「マクロを記録する」をどれだけ使いこなせるかだと思います。

慣れてしまえば、スマートなコードを早く作ることができますが、はじめは自分のやりたいことが出来れば良いと思っています。

難しいことは慣れてからで良いと思います。




  • この記事を書いた人

Nakamura(nkmr)

NakamuraBlog(ナカログ)運営 [ 2.5万PV/月 ] │ブロガー│ 【経歴】IT会社に新卒入社 ▶︎ 通用しない ▶︎ プログラミングに出会う ▶︎ 年間1億円以上のコスト削減プログラムを開発 ▶︎ 会社賞受賞 ▶︎ 少しでも世の中の苦しんでる私と似た人に役に立てればと思いブログを開設。 ● 文系がプログラムと出会って会社員人生が変わった人。 ● 2020年より「嫁を置いて1人旅」の旅動画を投稿開始。

-ALL, EXCEL, Program, VBA
-, ,