Blog SEO WordPress

【簡単】WordPress-初期設定の方法を丁寧に解説(画像たくさん)

先日、無事にWordPressを開設しました。
初心者の僕にでも、最低限必要な初期設定の方法を分かるように教えてください!

こんな疑問にお答えいたします。

本記事の内容

  • WordPress初期設定の説明
  • 所要時間は1時間くらい

今回はWordPressを開設した人向けに、SEO評価で不利にならない設定方法など、
最低限 必要な内容を 丁寧に説明します。

本記事を読み終えた後は、確かなWordPress設定で自身をもってブログ執筆に専念できます。

本記事の信頼性

Nakamura(@nkmr_dai

NakamuraBlogですが、SEO検索のビッグワードで一位を獲得していますので、
その設定方法をもとに説明いたします。

ですので、安心して設定ください!
Nakamura

【報告】SEO順位で1位を獲得しました【検索結果:1億超から1位】

続きを見る

本記事の最後で またお会いしましょう!

 

補足:WordPressブログ未開設の方へ

WordPressが未開設の人は、以下の記事を参考にWordPressを開設くださいませ。

本記事の内容は、上記の記事で開設したWordPressブログを前提に説明していきます。

とても簡単ですので、ブログ未開設の方は是非 参考にしながら開設してみて下さい!
Nakamura

もちろん、参考になる部分が大半だと自負しますが、
特にhttps設定については契約サーバーによって設定方法が異なるため、
上記記事で開設したのを前提…ということを お断り書きさせていただきます。

WordPressの初期設定が必要な理由

WordPress初期設定が必要な理由としては、

  • SEO評価の面(つまり:Google検索-表示結果ランキング)
  • セキュリティの面(つまり:悪意ある攻撃の防止)
  • 記事執筆の効率的な環境構築の面(つまり:記事執筆のしやすさ)

この3点において、初期設定をするメリットがあります。

WordPressを開設したら 直ぐにブログ記事を執筆したくなりますが、
ここはグッとこらえて初期設定をやってしまいましょう。

大体、所要時間は1時間程度で終えられるはずです。

最初に初期設定をしておけば、あとは執筆することに専念できます。
Nakamura

WordPressで必要な初期設定は6つの項目

WordPressで必要な初期設定は、合計 6項目です。

  1. 一般
  2. 投稿設定
  3. 表示設定
  4. ディスカッション
  5. メディア
  6. パーマリンク設定

ちょうど、WordPress管理画面の左側にある「設定」にある項目 6個です。

WordPress管理画面へは、
https://自分で設定したドメイン/wp-admin/
で行けるはずです。
Nakamura

これらを一緒に設定していきましょう。

[1]一般設定

①サイトのタイトル

SEO検索結果で表示される サイトのタイトルに該当します。

あなたのブログの顔となりますので、良い感じのものを決めちゃいましょう。

ブログ開始当初は、いきなりサイトタイトルでSEO検索されることは無いと思います。
ですが、継続していくと認知されていきますので、納得のもてる名称にしましょう。
Nakamura

②キャッチフレーズ(サイト説明)

キャッチフレーズは、サイトの説明に該当します。

具体的には、以下のSEO表示結果の通り。

空欄(未入力)でもOKです。

ポイント

ここはあまり見られることは無いです。

ですので、もし思いつかない場合は飛ばしてOKです。
NakamuraBlogでは、方向性が決まってから書きました

忘れそうな場合は、頑張って入力しましょう!


注意ポイント

プラグイン「All In One SEO Pack」などでサイト説明を入力している場合、
そちらの設定が上書きされてしまうことがあるので、
いずれか一方に入力するようにしておきましょう。

③アドレス(URL)のhttp→https化

以下の記事をベースにWordPress開設をしていた場合、
すでに「https化」は完了した状態です。

ですので、その場合は スキップしてもOK。
強いて言えば、ここでは「https」になっているかの確認だけでOKです。

ポイント

「https化」することで、SEO評価が高くなります。


httpとhttpsって何?

httpとhttpsの違いですが、正式名称を見てみましょう。

  • http(HTTP):Hyper Text Transfer Protocol
  • https(HTTPS):Hypertext Transfer Protocol Secure

httpsの「s」は Secure の頭文字です。
つまり、URLの頭文字を https とすることで セキュアに通信ができるということです。 

具体的には、httpsでは通信を暗号化しています。httpでは、暗号化されずに通信されてます。

SEO対策として、httpsで あなたのウェブサイトに飛ぶような仕組みになっていることは、
SEO評価をあげるために必要となりますので、必ず確認しておきましょう。

④管理者メールアドレスの設定

ブログにコメントなどがあった場合、WordPressからお知らせをもらうためのメールアドレスを登録しましょう。

既に 飛ばしたいメールアドレスが記載されていた場合は、スキップしてOKです!

⑤タイムゾーン/日付形式/時刻形式

ここはデフォルトの設定でOKです。

こだわりがある場合は、表示の内容から自由に選択ください。

不安な人は、NakamuraBlogと同じ設定である、以下の画像の内容になっているか確認しましょう。

⑥変更を保存

ここまでの作業が終わったら、「変更を保存」を押しましょう。

これにより、設定が保存されます。

[2]投稿設定

①投稿用カテゴリーの初期設定

ブログ記事を作成する際、カテゴリーを自動セットしてくれる機能。

良く書くカテゴリーが自動セットされるようになるため、記事作成の効率化に影響がある部分です。

記事作成の際に、都度カテゴリー設定はできますので、無理して設定する必要はありません。
Nakamura

既にカテゴリーを作成している人は、そこから設定すれば良いです。

逆に、カテゴリーが未作成の人は、「未分類」と表示されていると思いますが、
そのままでも 問題ありません。

NakamuraBlogでは、標準カテゴリーを「Blog」にセットしておいて、
プログラミングなどの記事を書く際は、記事編集画面から都度「Programming」カテゴリーをセットし直してたりします。

デフォルトの投稿フォーマットは「標準」にしておきましょう。
これ以外だとブログ記事を作成するのが困難になります。

②メールでの投稿

メール投稿についての設定は、無視してOKです。

設定不要項目(デフォルト値でOK)

  1. メールでの投稿
  2. メールサーバー
  3. ログイン名
  4. パスワード
  5. メール投稿用カテゴリーの初期設定

具体的には、以下のスクショの範囲です。

理由は、今後使用できなくサービスだからです。
(スマホアプリに移行されるため。)

③更新情報サービス

こちらは設定しておきましょう。

ポイント

ブログ記事を新規公開すると指定したWebサイトに更新通知を自動通知してくれるようになります。

他サイトの新着記事に表示されるようになり、
そこからアクセス流入ができる可能性があがる→アクセス数アップに期待ができます。
Nakamura

設定内容は、以下の内容をコピペでOKです。

コピペ範囲

http://rpc.pingomatic.com/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://hamham.info/blog/xmlrpc/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.blo.gs/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.dendou.jp/
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.sitecms.net
http://pingoo.jp/ping/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.bloglines.com/ping
http://www.blogstyle.jp/
http://www.i-learn.jp/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/

④変更を保存

ここまでの作業が終わったら、「変更を保存」を押しましょう。

これにより、設定が保存されます。

[3]表示設定

①表示設定

ブログのトップページで表示させる記事数をココで決めることができます。

見やすさを考えると、5個くらいで良いと思います。
ほかのブロガーの方も多くて10個ほどです。
表示させる記事数を多くさせすぎると視認性が悪くなったり、
読者の使用デバイスでのダウンロード量が増えるためSEO評価が低くなりますので、やはり5個くらいが良いかな、と。
Nakamura

②その他はデフォルト値でOK

以下の範囲は、無視してOKです。(デフォルト値で問題ありません。)

設定不要項目(デフォルト値でOK)

  1. RSS/Atom フィードで表示する最新の投稿数
  2. RSS/Atom フィードでの各投稿の表示
  3. ホームページの表示
  4. 検索エンジンでの表示

こちらの箇所を用いて、ブログのトップページを作成すると見栄えが良くなったりしますが、
SEO評価には ほぼ影響が無い+記事執筆環境として関係ないので、優先順位は かなり低いです。

ですので、今回は説明を割愛いたします。

[4]ディスカッション

①デフォルトの投稿設定

ここで大切なことは「新しい投稿へのコメント許可」のチェックを外すことです。

コメント受付を許可すると、悪意ある攻撃にさらされます。
具体的には、大量のコメント投下をされ サーバーダウンしSEO評価が下がるリスクにさらされます。
Nakamura

具体的には、以下のキャプチャの通りに設定すればOKです。

②他のコメント設定~コメント表示条件

以下のキャプチャの範囲は、あまり使わない(ほぼ使わない)ため、
キャプチャの通りに設定しておけば ひとまずOKです。

前段の設定でコメントを受付不可にしているので、この辺は設定しても無駄になることが多いです。
なので、無視してOKです。
Nakamura

③コメントデモレーション~評価による制限

こちらもほぼ活躍される場面が無いため、キャプチャの通りに設定しておけば ひとまずOKです。

評価による制限については「G — あらゆる人に適切」になっているかは確認しましょう。
いわゆる18禁のサイトかどうかを申告する場面です。基本的にはデフォルトでなっているはずです。
Nakamura

④デフォルトアバター

こちらもデフォルト値でOKです。(なんでもOK)

WordPressブログ間でコメントしあう時に表示させるアイコンです。

正直SNSでのやり取りが多くなりますので、ここが活躍する場面は かなり限られていると思います。

昔はSNSが発達していなかったため、ブロガー同士のコミュニケーションは、意外にも記事コメントが支流だった時代がありました。
その名残から、このアバター設定というがあったりします。
現在はSNSでのコミュニケーションが大半を占めるため、ここは適当でOKです。
Nakamura

⑤変更を保存

ここまで対応したら、「変更を保存」で設定内容を確定しましょう。

[5]メディア

①メディア設定全般

こちらは、以下のスクショの通りに設定すればOKです。

おそらくデフォルト値で上記の通りになっているかと思います。

ブログトップページで表示させるサムネイルのサイズなどを決めることができます。
こちらはデフォルト値が最適解ですので、このままでOKです。
Nakamura

ファイルアップロードにはチェックが入っていることを忘れずに確認しましょう。

②変更を保存で設定を確定

内容を確認出来たら、忘れずに「変更を保存」をクリックしましょう

[6]パーマリンク設定

①パーマリンク設定(★とても重要)

パーマリンク設定でやることは、2つです。

チェックリスト

  • 「投稿名」にチェックを入れる
  • カスタム構造に「%postname%」が反映されているか確認

具体的には、以下のキャプチャの通りになっているか確認ください。

この設定により、記事URLを個別+任意に決めることができます。

地味な作業ですが、SEO評価をあげるために、この設定はとても大切になります。

②変更を保存で設定を確定

パーマリンク設定の変更内容を確定させるために、「変更を保存」を必ず押しましょう。

初期設定を終えたらすること

WordPressの初期設定は以上で終わりです。

WordPressの初期設定を終えたら大きく2つの対応が必要です。

チェックリスト

  1. デザインテーマの導入(ブログの見栄えを決める)
  2. プラグインの導入(便利ツール)

では、さっそく見ていきましょう!
Nakamura

[1]デザインテーマの導入(Stingerがオススメ)

ちょっとだけ宣伝

こちらの内容は、以下の記事でも紹介しております。

【初心者】ブログの始め方を分かりやすく説明【失敗しない】

続きを見る

WordPressではデザインのテンプレートを利用することができます。

これにより、誰にでも 綺麗なブログサイトを作ることができます。

ポイント

  • WordPressにはデザインテーマ(テンプレート)がある
  • 誰にでも 綺麗なブログサイトを作ることができる

デザインテーマには 無料のものと、有料のものがあります。

無料と有料の 大きな違いは、「デザイン性」と「SEO対策」です。

ポイント

  • デザインテーマには 無料のもの、有料のものがある
  • 大きな違いは「デザイン性」と「SEO対策」となる。

SEO対策って何?

SEO対策とは、検索エンジンに評価されるWebサイト作り を指します。

検索エンジンとは、主に Google と思ってもらえれば良いです。

検索エンジンでググったあと、検索結果が表示されると思いますが、
検索結果上位に表示されるように対策することを「SEO対策」と呼んでいます。

SEO対策は、総合的に評価されて決まります。
Webサイトが読者ファーストになっているか・良質コンテンツ(記事)があるか?など 多岐に渡ります。

有料デザインテーマを導入すると、Webサイト自体のSEO対策は気にしなくて良くなり、
コンテンツ(記事)作成することに専念できるメリットがあります。

NakamuraBlogでは、
有料版である WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」(読み方:アフィンガー)を利用していますが、
価格が 14,800円(税込)なので、すべての人にはオススメはできません。

値段が値段なので。

ブログでこれから食っていく!と固い決意をお持ちの方は、
最初から「WING(AFFINGER5)」で 初期設定をすることをオススメします。

なぜならば、
僕自身が 「WING(AFFINGER5)」を利用しているので、間違いなく良いとオススメできるからです。

テーマは後からでも変更できますが、
テーマを変更をすると移行作業が発生するため、結構 手間です。
具体的には、投降した記事1つ1つの設定をし直す必要があり、心が折れそうでした。
結果論ですが、最初から有料テーマでやっておけば良かったと、僕自身は思っています。
Nakamura

とは言っても、じゃあ 無料版はダメなの?と思うかもしれませんが、そうではありません。

個人的には、以下の手順で、段階的に テーマを導入していけば良いかと思います。

簡単な流れ

  • 無料デザインテーマ:「Stinger」 で最初は始める
  • 10記事くらい投稿する&ブログ継続できそうか気持ちの確認
  • 有料デザインテーマ: 「WING(AFFINGER5)」を導入

この流れをとるメリットは、
有料デザインテーマ「WING(AFFINGER5)」を提供している企業が、
無料デザインテーマ「Stinger」を公開してる点にあります。

つまり、どちらのデザインテーマ同一の企業が提供しているため、
将来 「WING(AFFINGER5)」に移行したい時に、テーマ間の移行作業楽になる点にあります。

僕は
 無料:得体の知れないテーマで30記事書く
 ↓
 無料:Stingerに移行&10記事書く
 ↓
 有料:WING(AFFINGER5)に移行
の流れで、今の形に落ち着きましたが、「得体の知れないテーマ」の移行が死ぬほどつらかったです。


NakamuraBlogも同じ手順で アフィンガーへ移行しました。
Nakamura

有料デザインテーマへの移行は、ブログ投稿に慣れてからで良いと思います。

その布石として、無料である「Stinger」をオススメします。

[2]プラグインの導入

ちょっとだけ宣伝

こちらの内容は、以下の記事でも紹介しております。

【初心者】ブログの始め方を分かりやすく説明【失敗しない】

続きを見る

WordPressのプラグインとは、WordPressを便利にしてくれるツール のことです。

プラグインは以下を導入しましょう。

チェックリスト

<必須>

  • Google XML Sitemaps
    ┗ Google検索エンジンに投稿記事を見つけてもらう
  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
    ┗ スパム攻撃からサイトを守ってくれる
  • Broken Link Checker
    ┗ 記事内で紹介したURLリンクが期限切れたときに教えてくれる
  • Compress JPEG & PNG images
    ┗ アップロードした画像の容量を圧縮してくれる
  • All In One SEO Pack
    ┗ SEO評価をとれるオールインワンパック。無料デザインテーマなら必須。
    ※WING(AFFINGER5)を導入した場合は不要!

<任意>

  • Easy Table of Contents
    ┗ 自動で目次を作成してくれる
  • Jetpack by WordPress.com
    ┗ Twitterなどの投稿を自動でしてくれる
  • Ad Inserter
    ┗ Googleアドセンスの広告URLを自動配置してくれる

WING(AFFINGER5)を導入する場合

  • WING(AFFINGER5)付属のプラグイン
    ┗ (1)Gutenberg 用ブロックプラグイン
    ┗ (2)STINGERタグ管理プラグイン
    ┗ (3)STINGER系テーマアップデーター 
     …など
  • TinyMCE Advanced
    ┗ WING(AFFINGER5)では表示されない記事作成コマンドを出現させるのに使用

これら以外にもプラグインは無数にありますが、
NakamuraBlogでは、上記で挙げたものを利用しています。

プラグインを使いすぎると、Webサイトが重くなりSEO評価が低くなってしまいます。
プラグインは便利ですが、使いすぎないように最低限の導入に留めときましょう。
Nakamura

初期設定を終えたらブログ投稿しましょう!

ここまでの対応 お疲れ様でした!

今回は、WordPress開設後に必要な初期設定方法について書いてきました。

初期設定が終われば、後はブログを投稿することに専念しましょう!

本記事は以上となります。

ここまでの長文 ご覧いただきありがとうございました!




  • この記事を書いた人

Nakamura(nkmr)

NakamuraBlog(ナカログ)運営 [ 2.5万PV/月 ] │ブロガー│ 【経歴】IT会社に新卒入社 ▶︎ 通用しない ▶︎ プログラミングに出会う ▶︎ 年間1億円以上のコスト削減プログラムを開発 ▶︎ 会社賞受賞 ▶︎ 少しでも世の中の苦しんでる私と似た人に役に立てればと思いブログを開設。 ● 文系がプログラムと出会って会社員人生が変わった人。 ● 2020年より「嫁を置いて1人旅」の旅動画を投稿開始。

-Blog, SEO, WordPress
-,