Blog WordPress

【WordPress】Mac用-無料画像加工アプリ“GIMP”をMacBookにインストールする方法【便利ツール】

GIMPって何?

GIMP(ぎんぷ)とは、Macで使用できる無料の画像編集アプリケーション です。

Windowsを利用している人でしたら、ちょっとした画像の加工は 標準搭載のペイントツールで済ます方も多いと思いますが、
Macのパソコンにはペイントツールが標準搭載されていません。

そのため、ちょっとした画像加工でも、macの場合はソフトをインストールして使う必要があるわけです。

GIMPの良いところ/悪いところ

GIMPには良いところがありますが、悪いところもあります。

良いところは、無料でありながら多機能なところ。

良いところ

  1. 無料
  2. 画像編集・トリミング・ブラシや塗りつぶし等が出来る
  3. 無料ペイントツールでありながら、PSDファイルを加工ができる。(本来PSDはAdobe Photoshopで加工するファイル)

悪いところは、多機能ゆえに使いづらい。
僕は10分ほど格闘したら使いたかった機能は理解はできましたが、
ここは人によって 大きく差がでるかもしれません。

悪いところ

  1. 多機能ゆえ使いづらい
  2. jpegへ保存する方法が「名前を付けて保存」ではなく エクスポートを選ぶ(分かりづらい)

 

インストールしてみよう

さっそくインストールしてみましょう。

GIMPはAppStoreには無いフリーソフトウェア枠なので、
直接ダウンロードページからアプリケーションをダウンロードしインストールしなければなりません。

簡単な流れ

  1. GIMPをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリック
  3. GIMPをアプリケーションフォルダに入れる
  4. GIMPを起動
  5. GIMPが立ち上がる

 

step
1
GIMPアプリをダウンロード


GIMPの公式サイトへアクセスし、アプリをダウンロードしましょう。

ココに注意

↓の赤枠にある 「Download GIMP directly」からダウンロードしましょう。

 

 

 

step
2
ダウンロードしたファイルをダブルクリック

step
3
GIMPをアプリケーションフォルダに入れる


 

step
4
GIMPを起動

 

step
5
GIMPが立ち上がる

 

GIMPで加工したファイルを保存時の注意点

Jpegなどの見慣れた形式で保存するには、エクスポートで保存する必要があります。
↓の「Export As」を選択し Jpegを選択し保存しましょう。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。

WordPressでは様々な画像を扱う機会があるため、GIMPはいろいろと使用できる機会があると思います。
ちなみに、本サイトの プロフィール画像は GIMPで加工したものを利用しています。

WordPressでブログを執筆していく中で、画像編集に困ったらGIMPを思い出してもらえれば、
もしかしたら解決できる一助になるかもしれませんので 記憶に留めておくと良いかと思います。




  • この記事を書いた人

Nakamura(nkmr)

NakamuraBlog(ナカログ)運営 [ 2.5万PV/月 ] │ブロガー│ 【経歴】IT会社に新卒入社 ▶︎ 通用しない ▶︎ プログラミングに出会う ▶︎ 年間1億円以上のコスト削減プログラムを開発 ▶︎ 会社賞受賞 ▶︎ 少しでも世の中の苦しんでる私と似た人に役に立てればと思いブログを開設。 ● 文系がプログラムと出会って会社員人生が変わった人。 ● 2020年より「嫁を置いて1人旅」の旅動画を投稿開始。

-Blog, WordPress
-,